乳酸菌でカラダを整えよう

乳酸菌が入った化粧水

乳酸菌は腸だけではなく、肌にも良いんです。
乳酸菌の美肌効果を実感する方法が、乳酸菌化粧水。
乳酸菌化粧水は乾燥肌の方、化粧ノリが悪い方、顔色がくすんで見える方にオススメです。

乳酸菌の美肌効果は、保湿効果、美白効果です。
まずは、保湿効果から説明していきます。
乳酸菌を肌につけると天然保湿因子やセラミドが増加して、コラーゲンの生成を促してくれます。
その結果、肌の水分量が上がるのです。

次は、美白効果についてです。
乳酸菌は、メラニン生成に作用するチロシナーゼの働きを抑制してくれます。
そのため、シミやくすみの発生を抑制したり、予防することができるのです。

乳酸菌化粧水は、市販のものが販売されているのですが、種類が少ないですし価格が高いというデメリットがあります。
そこでオススメなのが、手作りの乳酸菌化粧水です。
乳酸菌化粧水は、自宅で簡単に作ることができるんですよ。

準備するものは、お米(3合)、ミネラルウォーター、天然塩(大さじ1)、黒糖(大さじ3程度)、500mlペットボトル。

まずはお米を研ぎます。
このときに使う水はミネラルウォーターです。
一番最初に使ったとぎ汁を化粧水として使うので、お米を研いだらお米ととぎ汁に分けてください。
とぎ汁をペットボトルに移した後、塩を入れます。
ペットボトルのフタをして、常温で二日間放置してください。
二日経ったら、黒糖を入れましょう。
一日に一回ペットボトルを振ってください。
そしてフタを開けて炭酸を逃がしましょう。
これを五日間繰り返します。
五日後、フタを開けたときに酸っぱい香りがすれば完成です。

乳酸菌化粧水は、化粧水として使えるほかに、入浴剤としても使えます。
また掃除のときに使うこともできるんですよ。
乳酸菌のパワーで、汚れが落ちやすいんです。
優しい成分なので、赤ちゃんやペットがいるご家庭でのお掃除にオススメですよ。

米のとぎ汁から作ることができる、コスパが非常に良い米汁乳酸菌化粧水
様々な使い道があるので、ぜひ作ってみてくださいね。