乳酸菌でカラダを整えよう

善玉菌はどうやって増やす?

善玉菌は体にとって、とても有益な菌です。
腸内が善玉菌優勢になると、健康を維持させることができます。
善玉菌が減って悪玉菌が増えると、体の巡りが滞ってしまい免疫力が低下したり、気分も落ち込みやすくなってしまうのです。
善玉菌を増やすにはどうすれば良いのでしょうか?

まずは、ストレスを溜めないこと。
ストレスを溜めないようにすることは、とても難しいことです。
無理に運動をする必要はありません。
自宅の周りを少し散歩するだけでも、ストレス解消になります。
また、映画を観たり、好きな趣味に没頭することもストレス発散につながります。

次にご紹介する方法は、善玉菌を食事で増やす方法です。
善玉菌のエサとなる食物繊維、オリゴ糖などを積極的に摂りましょう。
もともと腸内に存在している善玉菌に栄養を与えることで、善玉菌を増やすことができます。
善玉菌のエサとなってくれる食べ物は、大豆、アスパラ、タマネギ、ゴボウ、バナナ、はちみつ、オリゴ糖です。
他には納豆もオススメです。
納豆には納豆菌が含まれているのですが、納豆菌は善玉菌の増殖をサポートしたり、悪玉菌を殺す働きがあるんですよ。

そして、何より大事なことは、善玉菌をたくさん含む食べ物を摂ることです。
具体的に挙げると、ビフィズス菌や乳酸菌を含むヨーグルトや乳酸菌飲料を摂りましょう。
乳酸菌が配合されたサプリメントもオススメ。
キムチやぬか漬けにも善玉菌が含まれているんですよ。

善玉菌を豊富に含む食材を摂る場合には、できるだけ毎日摂らなければいけません。
ですから、自分が摂り続けやすいものを選ぶようにしましょう。
最初に述べたようにストレスは腸内環境を悪化させてしまいます。
ですから、ストレスを感じることなく続けられるものを、毎日摂ってくださいね。

善玉菌が増えると、今お悩みの体の症状を改善できるかもしれません。
薬を飲むほどでもないけど、何か体に良いものを摂りたいという方は、ぜひご紹介した方法を試してみてくださいね。